キャベツ 食べ方

効率よく栄養を摂取する方法

キャベツダイエットの基本は、食事前に良く噛んで時間をかけて食べることです。

 

 

食事前にキャベツを食べ、脳の満腹中枢を刺激して、満腹感を得ることが目的です。

 

 

1度に食べる量の目安は、6分の1個です。これを、10分程度かけて食べます

 

 

歯ごたえを楽しめ、栄養を効率良く摂取できるキャベツダイエットの基本の食べ方は生食です。

 

 

何もつけずに食べられればそれに越したことはありませんが、やはり味付けも無いと飽きが来てしまうのも早いもの。

 

 

味をつける場合は、高カロリーなマヨネーズやドレッシングは避けましょう

 

 

ノンオイルのドレッシング、レモン汁、塩、ポン酢など、低カロリーなものとあわせて食べます。

 

 

少量のごま油と塩であえる食べ方も美味しいです。

 

 

ごま油も腸を整える作用がありますので、お腹の調子が気になるときにもいいですね。

 

 

ただし、いずれの調味料もかけすぎには注意してください。

 

 

また、長続きさせるためにたまに調理して食べても大丈夫です。

 

 

少量の油で炒める食べ方もOKです。オリーブオイルを使うと、健康にも良いですよね。

 

 

今流行のシリコンスチーマーなどで蒸したり、芯などの固い部分はコンソメなどを使いスープにしても美味しく仕上がります。

 

 

ただし、油分と塩分を過剰に加えてしまうのは禁物です。

 

 

基本的には生食のキャベツダイエットですが、長続きしなければ意味がありません。

 

 

色々な食べ方を上手に組み合わせ、キャべツダイエットを成功させましょう!

 

 


★どこでも出来る痩せ体質を簡単に作る方法★体験談はコチラから

 

 

キャベツの食べ方関連エントリー

キャベツの食べ方
キャベツの食べ方について紹介しています。飽きない工夫が必要です。美味しく食べるようにいろいろメニューを変えてみましょう。
キャベツの選び方と保存方法
キャベツの選び方と保存方法について書いています。品種によって選び方が違います。美味しい保存の仕方についても紹介しています。
キャベツダイエットを成功させるには?
キャベツダイエットを成功させるための秘訣について書いています。良く噛んで食べるのがポイントです。食べ飽きない工夫もしましょう。
キャベツダイエットで失敗しないために
キャベツダイエットを失敗しないためのポイントについて書いています。無理をしないことが大切です。ストレスになると逆にうまくいきません。
キャベツダイエットの応用
キャベツダイエットの応用を紹介しています。様々な調理法のある食材です。飽きが来ないようにいろいろなメニューに取り入れましょう。
キャベツダイエットとごま油
キャベツダイエットとごま油について紹介しています。ドレッシングの代わりにつけると健康にも良いのでお勧めです。血液サラサラ効果もあります。
キャベツダイエットとドレッシング
キャベツダイエットとドレッシングについて紹介しています。いろいろな味を楽しみましょう。なるべくノンオイルのものを選びましょう。
キャベツの種類と特徴
キャベツの種類と特徴を説明しています。 キャベツによって栄養価が違います。