食前キャベツダイエット

手軽に長く続けられるダイエット法

食前キャベツダイエットとは、食前にざく切りした生のキャベツを良く噛んで食べる、というダイエットです。

 

 

キャベツを食べ終わるまでの時間は大体10分程度が目安です。

 

 

よく噛んで食べることによって、脳の満腹中枢が刺激され、満腹感が増します

 

 

そのため、その後に食べる食事の量が自然と減り、摂取カロリーを減らすことができるため、ダイエットへ繋がります

 

 

食前キャベツダイエットは、ただ食事量を減らすというダイエットではありません。

 

 

従って他の食事制限によるダイエットよりも、空腹感によるストレスを感じにくいのです

 

 

では、食前キャベツダイエットの詳しいやり方をご説明します。

 

 

1 キャベツはさっと洗い、6分の1個分を5cm角程度のざく切りにします。

 

 

(※切ったあとに水にさらさないでください。キャベツの栄養が溶け出してしまうためです。)

 

 

2 キャベツは出来る限り生のまま食べるのが望ましいです。

 

 

味付けをする場合は、ノンオイルドレッシング、ポン酢、レモン汁等の低カロリーなものを使ってください。

 

 

高カロリーなドレッシングや、マヨネーズは避けましょう

 

 

食べるときは、10分程かけてゆっくりと噛んで食べるのが大切なポイントです。

 

 

3 あとは、普通に食事をしてください。

 

 

ただし、食事も脂っこいものなどはできるだけ控えたほうが、食前キャベツダイエットの効果をよりアップさせます

 

 

これを、毎日続けるだけです。

 

 

特別な器具などもいりませんし、気軽に始められて、長く続けられるダイエットです。

 

 


★どこでも出来る痩せ体質を簡単に作る方法★体験談はコチラから

 

 

食前キャベツダイエットとは?関連エントリー

食前キャベツダイエットとは?
食前キャベツダイエットについて紹介しています。満腹感を得ることが出来ます。栄養分の吸収もいいのでお勧めです。
冷凍キャベツダイエットとは?
冷凍キャベツダイエットについて書いています。冷凍させることでさらに栄養素を取り込むことが出来ます。凍ったまま食べることがポイントです。
ゆでキャベツダイエットとは?
ゆでキャベツダイエットについて書いています。芯まで食べられます。生で野菜を食べるのが苦手と思っている人にお勧めです。
キャベツダイエットは医師から見てどうなの?
キャベツダイエットは医師から見てどうなのか書いています。実際にこのダイエット法で痩せた先生もたくさんいます。健康的にもお勧めだそうです。
キャベツダイエットのいろいろなメニュー
キャベツダイエットのメニューを紹介しています。調理法をたくさん知っておきましょう。味に飽きずにダイエットすることが出来ます。
キャベツダイエットとレシピ
キャベツダイエットのレシピを紹介しています。生で食べるのが基本のダイエット法です。しかし、様々な調理法で食べるともっと効果的です。