キャベツダイエット メニュー

ダイエット中はバランスを考えた食事を

キャベツダイエットを行ううえで、何よりも大切なのは食事のメニューのバランスです。

 

 

食事のバランスが崩れてしまうと、体調不良を引き起こしてしまい、ダイエットどころではありません

 

 

そこで、キャベツダイエット中のメニューの目安をご紹介したいと思います。

 

 

尚、人それぞれ基礎代謝量が違いますので、おおよその量です。

 

 

まず、ご飯等の主食はは1日茶碗2杯程度

 

 

1食約3分の2杯分となります。

 

 

ご飯以外の食材に例えると、ご飯1杯分のエネルギーは、

 

 

食パン(5枚切り)→1枚

 

 

うどん→1玉

 

 

芋類やかぼちゃ、とうもろこしなど→60g程度

 

 

となります。

 

 

主食はこの量を目安にメニューを組むと、キャベツダイエットをより効果的に行えるかと思います。

 

 

 

そして、おかずについて。

 

 

キャベツダイエットで重要なのはタンパク質です。

 

 

キャベツダイエットは、食事による摂取エネルギーを減らし、基礎代謝量に近づけようというダイエットです。

 

 

しかしここでタンパク質の摂取量を減らしてしまうと、筋肉が減ってしまい、基礎代謝も減ってしまいます

 

 

ダイエットによくありがちなのは、この失敗です。

 

 

基礎代謝量が減ってしまうと、更に摂取エネルギーを減らさなければ痩せなくなります。

 

 

そこで焦って極端な食事制限をして、ストレスが溜まり暴飲暴食等にはしってしまい、リバウンドしてしまうわけです。

 

 

このため、筋肉の維持に必須なタンパク質は必ず摂取することが大切です。

 

 

筋肉の維持に必要なタンパク質の量は、約70gだといわれています。

 

 

70gの目安としては、肉・魚それぞれ80g、卵1個、豆腐半丁、牛乳200mlです。

 

 

生活が不規則な人も、これらを参考にし、メニューを組みましょう。

 

 


★どこでも出来る痩せ体質を簡単に作る方法★体験談はコチラから

 

 

 

 

キャベツダイエットのいろいろなメニュー関連エントリー

食前キャベツダイエットとは?
食前キャベツダイエットについて紹介しています。満腹感を得ることが出来ます。栄養分の吸収もいいのでお勧めです。
冷凍キャベツダイエットとは?
冷凍キャベツダイエットについて書いています。冷凍させることでさらに栄養素を取り込むことが出来ます。凍ったまま食べることがポイントです。
ゆでキャベツダイエットとは?
ゆでキャベツダイエットについて書いています。芯まで食べられます。生で野菜を食べるのが苦手と思っている人にお勧めです。
キャベツダイエットは医師から見てどうなの?
キャベツダイエットは医師から見てどうなのか書いています。実際にこのダイエット法で痩せた先生もたくさんいます。健康的にもお勧めだそうです。
キャベツダイエットのいろいろなメニュー
キャベツダイエットのメニューを紹介しています。調理法をたくさん知っておきましょう。味に飽きずにダイエットすることが出来ます。
キャベツダイエットとレシピ
キャベツダイエットのレシピを紹介しています。生で食べるのが基本のダイエット法です。しかし、様々な調理法で食べるともっと効果的です。