キャベツダイエット

血糖値の上昇を抑える効果がポイント

キャベツダイエットで、食前にキャベツを食べるのにはもうひとつ、大切な理由があります。

 

 

それは、食べる順番により、「血糖値の急激な上昇」を防ぐためです。

 

 

血糖値の急激な上昇は、肥満を引き起こす1つの原因だといわれています。

 

 

血糖値を一番上げやすいのはお米やパン、パスタなどの炭水化物。その次に肉、魚などのタンパク質です。

 

 

これらとは逆に、キャベツにも含まれている食物繊維は、急激な血糖値の上昇を抑える効果があります。

 

 

そのため、食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番で食べると、血糖値の上昇は緩やかになります。

 

 

キャベツダイエットでは食物繊維が含まれているキャベツを先に食べますので、血糖値の急激な上昇を抑えることが出来るのです。

 

 

更に、食物繊維とタンパク質によりお腹が膨れることにより、炭水化物の量は自然と減ります

 

 

これらが結果的にダイエットに繋がるというわけです。

 

 

普段の食事も食べる順番に気をつけると、よりキャベツダイエットの効果が期待できます。

 

 

また、急激な血糖値の上昇は糖化タンパクという物質をつくりだします

 

 

この物質が生成されるときに、老化を早めてしまうといわれている活性酸素が発生してしまうのです。

 

 

しかし、急激な血糖値の上昇を防ぐことが出来るキャベツダイエットでは、その心配もありません。

 

 

ダイエットと同時に、老化促進も防げるというわけです。

 

 

このように、キャベツダイエットで痩せられる!というのには、ちゃんとした訳があるのです。

 

 


★どこでも出来る痩せ体質を簡単に作る方法★体験談はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツダイエットのメカニズム2関連エントリー

キャベツダイエットとは?
キャベツダイエットについて説明しています。食べると満腹感が得られます。しっかり噛んで食べるのがコツです。
キャベツダイエットの基本
キャベツダイエットの基本について紹介しています。正しい実践方法とは?効果的な方法などについても説明しています。
キャベツの栄養
キャベツの栄養について書いています。ビタミンCや食物繊維を含んでいてヘルシーな食べ物です。胃腸を元気にする作用もあります。
キャベツの栄養成分の活用法
キャベツの栄養はとても豊富です。上手な成分の活用方法について説明しています。生のまま食べると身体にとって効果的です。
キャベツダイエットのメカニズム1
キャベツダイエットのメカニズムについて書いています。よく噛んで食べることがコツです。おなかいっぱいになり自然に食事量が減ります。
キャベツダイエットのメカニズム2
キャベツダイエットのメカニズムについて書いています。食物繊維が多く含まれているので便秘予防に効果があります。野菜不足も改善できます。
キャベツダイエットの効果
キャベツダイエットの効果について書いています。健康維持にも役立ちます。免疫力を高めたり病気を予防します。