キャベツダイエット

食事前に食べるといいという理由は?

食事の前にキャベツを食べる、キャベツダイエット

 

 

でも、何故食前なのでしょうか?

 

 

食事中に一緒に食べてもいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、食前に食べる理由は、キャベツダイエットのメカニズムにあるのです。

 

 

一番大きな理由は、食前にキャベツを良く噛んで食べることにより満腹中枢を刺激するため

 

 

良く噛んで食べると満腹中枢が刺激され、脳がお腹いっぱいであると認識します。

 

 

このため、自然とその後の食事の量を減らせるわけです。

 

 

食事の量が減ると摂取エネルギーも少なくなるので、ダイエットへと繋がります

 

 

そして、何故キャベツなのか。

 

 

これは、キャベツが100gあたり23kcalしかない低カロリー食品であることが主な理由です。

 

 

同じ量(100g)の白米と比べると、6分の1程度のカロリーしかありません。

 

 

また、キャベツはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養が豊富に含まれている野菜です。

 

 

キャベツにたっぷりと含まれているビタミンCはお肌のたるみやしわを予防してくれる効果があります。

 

 

更に食物繊維やビタミンUが胃腸の調子を整えてくれますので、キャベツダイエットは体の中から綺麗になれます

 

 

無理な食事制限を伴うダイエットではビタミンなどが不足し、肌も荒れてしまいがち・・・

 

 

便秘に悩んだ人も、少なくないのでは?

 

 

しかし、キャベツダイエットではその心配がないのです。

 

 

近くのスーパー等で、気軽に手に入るということも、長続きのポイントですね。

 

 


★どこでも出来る痩せ体質を簡単に作る方法★体験談はコチラから

 

 

 

 

 

 

キャベツダイエットのメカニズム1関連エントリー

キャベツダイエットとは?
キャベツダイエットについて説明しています。食べると満腹感が得られます。しっかり噛んで食べるのがコツです。
キャベツダイエットの基本
キャベツダイエットの基本について紹介しています。正しい実践方法とは?効果的な方法などについても説明しています。
キャベツの栄養
キャベツの栄養について書いています。ビタミンCや食物繊維を含んでいてヘルシーな食べ物です。胃腸を元気にする作用もあります。
キャベツの栄養成分の活用法
キャベツの栄養はとても豊富です。上手な成分の活用方法について説明しています。生のまま食べると身体にとって効果的です。
キャベツダイエットのメカニズム1
キャベツダイエットのメカニズムについて書いています。よく噛んで食べることがコツです。おなかいっぱいになり自然に食事量が減ります。
キャベツダイエットのメカニズム2
キャベツダイエットのメカニズムについて書いています。食物繊維が多く含まれているので便秘予防に効果があります。野菜不足も改善できます。
キャベツダイエットの効果
キャベツダイエットの効果について書いています。健康維持にも役立ちます。免疫力を高めたり病気を予防します。