キャベツダイエット

キャベツで上手に痩せる秘訣とは?

キャベツダイエットの目的は、摂取エネルギー量を消費エネルギー量より少なくすることにあります。

 

 

消費エネルギーとは、人間が生活し、生きていくために使われるエネルギーのことです。

 

 

この消費エネルギーを摂取エネルギーが超えてしまうと、太るという結果になってしまいます。

 

 

しかし、食事による摂取エネルギーを減らそうとすると、どうしても食事全体の量が減り、空腹が続くことが多くなりがちです。

 

 

空腹を我慢するようなダイエットは、ストレスが蓄積されてしまうため長続きしないことが多いと思います。

 

 

キャベツダイエットは基本的に、食前に生のキャベツをゆっくりと噛んで食べることによって満腹中枢を刺激するものです。

 

 

満腹中枢が刺激されることにより、お腹いっぱいになるので自然と食事の量が減ります。

 

 

しかもキャベツは低カロリーな上に栄養も豊富

 

 

ダイエットにはうってつけの食材というわけです。

 

 

しかし注意していただきたいのは、キャベツダイエットはキャベツのみを食べるダイエットではないということ。

 

 

いくら摂取カロリーを減らしたいからといって、キャベツのみの食事では筋肉を作るのに必要なタンパク質等が不足します。

 

 

筋肉が減ると、消費エネルギー量も減ってしまいます。

 

 

また、偏った食事は様々な病気の原因にもなります。

 

 

痩せる事ができても、健康を害してしまっては意味がありません。

 

 

キャベツを食べた後の食事も、バランスの良い食事を心がけることがキャベツダイエット成功の秘訣です。

 

 


★どこでも出来る痩せ体質を簡単に作る方法★体験談はコチラから

 

 

 

 

キャベツダイエットの基本関連エントリー

キャベツダイエットとは?
キャベツダイエットについて説明しています。食べると満腹感が得られます。しっかり噛んで食べるのがコツです。
キャベツダイエットの基本
キャベツダイエットの基本について紹介しています。正しい実践方法とは?効果的な方法などについても説明しています。
キャベツの栄養
キャベツの栄養について書いています。ビタミンCや食物繊維を含んでいてヘルシーな食べ物です。胃腸を元気にする作用もあります。
キャベツの栄養成分の活用法
キャベツの栄養はとても豊富です。上手な成分の活用方法について説明しています。生のまま食べると身体にとって効果的です。
キャベツダイエットのメカニズム1
キャベツダイエットのメカニズムについて書いています。よく噛んで食べることがコツです。おなかいっぱいになり自然に食事量が減ります。
キャベツダイエットのメカニズム2
キャベツダイエットのメカニズムについて書いています。食物繊維が多く含まれているので便秘予防に効果があります。野菜不足も改善できます。
キャベツダイエットの効果
キャベツダイエットの効果について書いています。健康維持にも役立ちます。免疫力を高めたり病気を予防します。