キャベツダイエット

キャベツを食べて健康的に痩せる方法

キャベツダイエットとは、「食前に生のキャベツを食べる」というものです。

 

 

毎食前に、キャベツ6分の1個が量の目安です。

 

 

キャベツは大体5cm程度のざく切りにし、なるべく生のまま食べます。

 

 

尚、切った後に水にはさらさないでください。

 

 

味が落ちてしまうだけでなく、ビタミンCなどの水溶性の栄養素が溶け出してしまいます。

 

 

また、キャベツダイエットを行ううえでの大切なポイントがいくつかあります。

 

 

まず1つが、「良く噛み、ゆっくりと時間をかけて食べること」です。

 

 

これはキャベツ以外の食物を食べる際にも大切なことです。

 

 

良く噛むことにより、唾液が多量に分泌されて血糖値が上昇します。

 

 

これにより満腹中枢が刺激され、食べすぎを予防し、ダイエットをより効果的に行うことが出来ます。

 

 

また、ダイエット以外の効果として、良く噛むことにより顔の筋肉が鍛えられ、しわを予防することもできると言われています。

 

 

2つめのポイントは、「キャベツを食べる際、油の多い調味料は使わないこと」

 

 

なるべくなら何もつけず食べるのが望ましいのですが、それでは長続きしなさそう・・・という方もいらっしゃると思います。

 

 

しかしマヨネーズや、オイルドレッシングなどの高カロリーな調味料をかけてしまうと、キャベツダイエットの効果は期待できません

 

 

もしもかけるのであれば、ノンオイルドレッシングなどが望ましいです。

 

 

3つめのポイントは、「必ずタンパク質を摂るようにすること」

 

 

キャベツダイエットは、キャベツだけを食べるダイエットではありません。

 

 

何故タンパク質が必要かと言いますと、「筋肉を維持するため」です。

 

 

筋肉は体脂肪よりも重いですが、筋肉が減ってしまうと基礎代謝量も減ってしまい、結果的に痩せにくい体になってしまいます。

 

 

キャベツダイエットで綺麗に、健康的に痩せるためにも、タンパク質は意識してしっかり摂る様にしましょう。

 

 


★どこでも出来る痩せ体質を簡単に作る方法★体験談はコチラから

 

 

 

 

キャベツダイエットとは?関連エントリー

キャベツダイエットとは?
キャベツダイエットについて説明しています。食べると満腹感が得られます。しっかり噛んで食べるのがコツです。
キャベツダイエットの基本
キャベツダイエットの基本について紹介しています。正しい実践方法とは?効果的な方法などについても説明しています。
キャベツの栄養
キャベツの栄養について書いています。ビタミンCや食物繊維を含んでいてヘルシーな食べ物です。胃腸を元気にする作用もあります。
キャベツの栄養成分の活用法
キャベツの栄養はとても豊富です。上手な成分の活用方法について説明しています。生のまま食べると身体にとって効果的です。
キャベツダイエットのメカニズム1
キャベツダイエットのメカニズムについて書いています。よく噛んで食べることがコツです。おなかいっぱいになり自然に食事量が減ります。
キャベツダイエットのメカニズム2
キャベツダイエットのメカニズムについて書いています。食物繊維が多く含まれているので便秘予防に効果があります。野菜不足も改善できます。
キャベツダイエットの効果
キャベツダイエットの効果について書いています。健康維持にも役立ちます。免疫力を高めたり病気を予防します。