プロポーズの言葉

Will you marry me?「プロポーズ」未来に残したい感動!

プロポーズについての情報をまとめています。芸能人・有名人など感動するプロポーズの言葉も集めてます。

テニスコートのロマンス 天皇皇后両陛下の軽井沢テニスの恋のはじまり

天皇陛下と皇后美智子様

今も昔もとても素敵なご夫婦ですよね。

 

 

 

陛下は皇太子時代に美智子様とテニスコートのロマンス。
軽井沢テニスコートでの出会いは偶然でした。

 

 

スポンサーリンク


 

 

天皇皇后両陛下の出会い

 

お2人の交際のきっかけとなったのは

1957年、軽井沢のテニスコートでの

偶然の出会いでした。

 

その後皇太子さまと美智子さまは

同じ東京のテニスクラブに入り

 

 

お2人は急速に東京のテニスクラブを中心に

出会いを重ね、恋愛されるに至りました。

 

「軽井沢テニスの恋」としてとても有名ですが

お立場がお立場だけに単純な恋愛では

ありませんでした。

 

お2人が婚約することが皇室会議を経て決定されたのは、

1958年11月27日のことでした。

 

美智子妃は初めての一般家庭出身の皇太子妃(当時)となり、
しかも交際を経て皇太子さま(当時)ご自身が選ばれたという点が

 

 

「皇室史上画期的なことで、皇室の在り方のひとつの大きな転機となる」

と、驚きを持って伝えられていました。

 

陛下はどのようなお言葉でプロポーズをされたのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク



 

 

天皇陛下のプロポーズのお言葉

 

天皇陛下

私のプロポーズの言葉は何かということですが,

当時何回も電話で話し合いをし,
ようやく承諾をしてくれたことを覚えています。

 

 

プロポーズの言葉として
一言で言えるようなものではなかったと思います。

 

何回も電話で話し合いをし,

私が皇太子としての務めを果たしていく上で,
その務めを理解し,支えてくれる人がどうしても

必要であることを話しました。

 

承諾してくれたときは本当にうれしかったことを思い出します。

 

皇后美智子様が結婚してよかったと思った瞬間

 

「結婚してよかったと思った瞬間は」

という難しいお尋ねですが,
もうエピソードはこれで終わりにさせていただいて,

 

本当に小さな思い出を一つお話しいたします。

春,辛夷こぶしの花がとりたくて,
木の下でどの枝にしようかと迷っておりましたときに,

 

陛下が一枝を目の高さまで降ろしてくださって,
そこに欲しいと思っていたとおりの美しい花がついておりました。

 

 

うれしくて,後に歌にも詠みました。

歌集の昭和48年のところに入っています。

 

 

宮内庁での記者会見で、

美智子妃が陛下(当時は皇太子)を評して

 

 

「初印象は清潔なお方。誠実で、心からご信頼、ご尊敬申し上げられる」

と語った言葉は、流行語にもなりました。

 

 

皇后さまは天皇陛下の退位後に公務を離れてから

「楽しみにしている」ことについて読書を挙げられました。

「ジーヴスも二、三冊待機しています」とおっしゃられました。

 

 

そのことがきっかけでジーヴス・シリーズ全14冊あるのですが

増刷するほどの人気となりました。

 

 

「世界最高のユーモア小説」と言われている
英国作家の人気シリーズです。

 

 

↓↓↓皇后さまが楽しみにされているジーヴス・シリーズ一冊目↓↓↓

比類なきジーヴス (ウッドハウス・コレクション) [ ペラム・グレンヴィル・ウッドハウス ]

 

 

 

天皇皇太子時代に
引用元:http://www.kunaicho.go.jp/
天皇皇后両陛下の記者会見(天皇皇后両陛下御結婚満50年に際して(平成21年)

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク